2011年03月25日

【東北地方太平洋沖地震】レポートNo.22

本日のご報告です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トピックス
………………………………………………………………………………………
■スタッフが遠野に向けて出発しました
本日午前9時、被災地NGO恊働センターのスタッフ2名が、岩手県遠野市におけ
る支援拠点の立ち上げに向けて、神戸を出発しました。
遠野をベースとしたボランティアの受け入れ態勢を整え、被害の大きかった岩手
県沿岸部への復興支援をバックアップしていきます。

■野菜サポーター
これまでに、宮城県石巻市、亘理町、山形県米沢市、福島県郡山市で
宮崎野菜を使って炊き出しが行われました。
次の便は、仙台市、石巻市、宮城県南三陸町、岩手県沿岸部などに向かってい
ます。

■粉ミルクを届けようプロジェクト
本日岩手県遠野市に向かったスタッフが、アレルギー用粉ミルク50缶を運んでい
ます。遠野や、岩手県沿岸部等に届ける予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吉椿のレポート
………………………………………………………………………………………
米沢の米沢市営体育館。福島県から避難してきた人々がここで暮らしている。
「南相馬市から転々として、やっとここにたどり着いた。」という人も少なくない。

3月18日、米沢の若いボランティアさんに神戸の足湯隊が、足湯の作法を教え、
即席「足湯隊」を結成した。

あるご夫婦が「足湯」にやってきた。「足が寒くてなあ。」と言う旦那さんの足湯が終
わるまでの間、奥さんは隣で僕らとお茶を飲みながらお話した。「地震から1週
間、初めて暖かい茶を飲んだわ。」、「炊き出しで一緒に配るペットボトルのお茶
は冷たいから。」

「やっとホッとしたわ。」と言い、お茶を何杯も何杯も飲んでは、ホッとため息をつく
奥さんであった。

……………………………………………………………………………………

●東北地方でのボランティア活動資金を募集しています。
●宮崎から東北へ、支援の輪を〜「野菜サポーター」を募集しています。
   振込口座:郵便振替01180-6-68556
   口座名義:被災地NGO恊働センター
   通信欄に、「東北地震支援」又は「野菜サポーター」と書いて下さい。
●粉ミルクを届けようプロジェクト、ミルクとカンパを募集しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 被災地NGO恊働センター 
   E-mail ngo@pure.ne.jp
   URL   http://www.pure.ne.jp/~ngo/
   TEL 078-574-0701 FAX 078-574-0702  
   〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by 被災地NGO恊働センター at 21:21| 被災地からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする