2011年04月05日

【東日本大震災】レポートNo.41

地震直後から先遣隊として被災地に入った吉椿雅道のレポートです。
膨大な電力を安定して供給してくれる原発ですが、制御できない原発がもたらすも
のは脅威でしかありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吉椿のレポート
………………………………………………………………………………………
米沢市民体育館。
ここに避難してきた方々の多くは、原発被害によるものだ。人災と言っても過言で
はない。

南相馬市から家族で避難してきたKさん(30代男性)は、「親父を家に置いて来た
んだ。」とつぶやく。避難する際に何度も説得したが、「俺はここに残る」と言って頑
として動かなかったそうだ。奥さんと子ども二人を連れて、この米沢に避難してき
た。

足湯ボランティアの若者とも仲がよく、二人のお子さんをいつも遊ばせている優しい
Kさんだが、時に「この原発さえなければ、津波で亡くなった方々のご遺体が放置
されたままにならないのに。。。」と怒りをあらわにする。避難所の人々は、原発に関
する報道があると真剣なまなざしで避難所のテレビを見つめている。

………………………………………………………………………………………

posted by 被災地NGO恊働センター at 10:29| 被災地からのレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする