2011年05月16日

【東日本大震災】レポートNo.86

当団体スタッフの頼政良太が、4月より日本財団「ROADプロジェクト」の東京事務局に勤務しています。今回は、頼政がROADプロジェクトについて紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ROADプロジェクトとは?
………………………………………………………………………………………
日本財団では「民による民のための災害緊急支援基金」を立ち上げ、そこに集められた募金をもとに、ROADプロジェクトを実施しています。ROADプロジェクトは、日本財団と震災がつなぐ全国ネットワーク、東海地震等に備えた災害ボランティアネットワーク委員会が協力して行っています。

ROADプロジェクトの一つに被災地への災害ボランティアの派遣があり、東京発の足湯ボランティアを現地へ送り込んでいます。その他にもさまざまな活動をしています。
詳しくはHPを参照してください。
http://road.nippon-foundation.or.jp/

※「今出来ること」という一人ひとりの小さな道が一緒になって大きな道へ 
   どんな困難も乗り越える力
  〜 Resilience will Overcome Any Disaster 〜
−−−−−−−−−−−−−−−−‐

ROADプロジェクト(日本財団・震災がつなぐ全国ネットワーク・東海地震等に備えた災害ボランティアネットワーク委員会)では、3月末から現在まで足湯ボランティアの派遣活動を行ってきました。現在まで延べ800名(参加人数×活動日数)以上の足湯ボランティアを送り出しています。足湯ボランティアが聞き取った被災者の「つぶやき」を記録するつぶやきカードの数は1500枚以上になっています!

これらの「つぶやき」を今後の復興への流れの中でどうやって活かしていくのか?というところもこれから考えていかないといけないと思っています。

東京からは、今後も継続して足湯のボランティアを送り出していきたいと思っています。また、これからの被災地では避難所から仮設住宅へとステージが変わってきます。そういった中で「最後の一人まで」を実践すべく、よりきめの細かなボランティア活動をしていく必要があると感じています。

最近では、5月15日に足湯隊が遠野へ向かって出発しました。今回から30名となり、今までの20名から大幅に増えています。GW明けでボランティアの数が減っている中、少しでも人手不足を解消しようという試みです。

∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇
ROADプロジェクト東京事務局
(日本財団/震災がつなぐ全国ネットワーク
 /東海地震等に備えた災害ボランティアネットワーク委員会)
            頼政 良太(被災地NGO恊働センター)
TEL:0120-65-6519(コールセンター) FAX:03-6229-5177 
携帯:080-4238-6305 E-mail:the_fool_chappy@yahoo.co.jp
∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇

posted by 被災地NGO恊働センター at 18:36| ボランティア募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

【東日本大震災】レポートNo.70

社会貢献共同体 ユナイテッドアース様のプロジェクト
「ARIGATO for Japan」をご紹介いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………………


みなさんこんにちは!
社会貢献共同体 ユナイテッドアース
「ARIGATO for Japan」プロジェクト、神戸リーダーの前川です!

私たちは、今回の東日本大震災に対して
「日本を元気にするために何かできることはないか?」と考え
毎年5月3日から行われる「清掃ムーブメント」に合わせて
震災への「チャリティー募金」と、街を元気にする「ゴミ拾い活動」をコラボした
「ARIGATO for JAPAN」プロジェクトを企画いたしました!

GW初日の5月3日は、地球の美しさを護る「護美(ごみ)の日」
そして5月30日は「5/30(ゴミゼロ)の日」ということで
今年はこの28日間の日程で、「ありがとうKizuna!ありがとう日本!」をテーマに
日本復興の市民ムーブメントを、「阪神大震災から復興した神戸から発信したい!」と考えました。

ぜひ! この機会に、ゴミ拾い活動と募金活動を通じて
心も街も被災地も、みんなで「元気」になっていきましょう!
一人一人の力は小さいかもしれませんが
今こそ、共感できる仲間と出会い
「ありがとう!」の「和」を、一緒に拡げていきましょう!


http://www.youtube.com/watch?v=0Ht6kOryfbg

*************



「ARIGATO for Japan」

〜ありがとう!を神戸から!〜

2011年5月3日




■募集内容

・集合時間は「5月3日の午後1時」から!
集合〜準備〜説明〜ゴミ拾い〜募金〜片づけと、午後4時までの3時間で行います!


・集合場所は「神戸市役所北側の花時計!」
詳しくはコチラ! http://www.kobe-park.or.jp/hanadokei/


・当日は、動きやすい服装、軍手、ゴミ袋、できれば火バサミをご持参ください!


・当日の活動を映像や写真で残し、被災地へのメッセージ動画として、現地の「福興市」にて放送する予
定です!
去年の参考サイトはコチラ! http://www.harmony-eyes.jp/53hiroi/pc/


・既存の活動団体の皆様も「コラボレーション企画」としてご協力ください。
発表の際は連名表記をさせて頂きますので、「団体名明記のうえ」メールをご送信下さい。


・当日は、現地集合参加でも構いませんが、人数確認のために受付アドレスまで、名前・アドレス・電話番
号をお送り頂けると幸いです。


・集まった募金は、ユナイテッドアースが責任を持ち、活動拠点としている南三陸町を中心とした復興支援
に当てさせていただきます。


※活動される方が特定の団体や自治体に寄付されたい場合は、事前に申請して頂ければ、対応させて
頂きます。



■主催:

・社会貢献共同体 ユナイテッドアース
http://united-earth.jp/

・東日本大震災支援プロジェクト「TEAM KIZUNA」
http://united-earth.jp/team-kizuna/

・参加受付窓口 神戸リーダー 前川
maekawa530@livedoor.com
posted by 被災地NGO恊働センター at 10:06| ボランティア募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

野菜収穫ボランティア@宮崎県


野菜サポーター、宮崎県での野菜収穫ボランティアを募集します。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【プロジェクト概要】
私ども被災地NGO恊働センターは、「震災がつなぐ全国ネットワーク」(名古屋市)の参加団体として、今年1月の宮崎県・新燃岳噴火の被災地にボランティアを派遣してまいりました。

この新燃岳の被災地支援の一環として、また、東日本大震災への支援として「宮崎から東北へ、たすけあいの輪〜野菜サポーター〜」プロジェクトを提案しています。これは、噴火の被害を受けた宮崎の農家さんから野菜を買わせていただき、それを東北での炊き出しに使っていただくものです。被災地から被災地へと、「応援していますよ!」のメッセージを野菜に乗せて運びます。

【ボランティア募集】
宮崎の農家さんから、ぜひ野菜を提供したいとのご連絡をいただいた際、実はまだ野菜は畑の中…というケースがあります。噴火の影響などで出荷しそびれたお野菜は、収穫しなければそのまま土に還ってしまいます。高齢の農家さんも多いため、野菜は届けてほしいけれど作業が追いつかず、人手がほしいという声も。このようなケースに対応するため、宮崎県高原町周辺にて野菜の収穫や箱詰め作業にご協力いただけるボランティアの方を募集しています。野菜を通して被災地と被災地をつなぐ活動に、体を使ってぜひご参加下さい!

ご希望の方は、下記点をご記入の上、831sup.volunteer@gmail.comまでメールをお送り下さい。作業日程が決まりましたら随時ご連絡させていただきます。

※恐れ入りますが、ご自身で高原町(およびその周辺)までお越し下さい。
・お名前
・電話番号
・メールアドレス
・参加しやすい曜日・時間帯など
・お住まいの市町村
・高原町までの交通手段(マイカー/電車など)と所要時間
posted by 被災地NGO恊働センター at 18:42| ボランティア募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

【東北地方太平洋沖地震】レポート号外(東京発、足湯ボランティア募集!)

「足湯」ボランティア募集のご案内です。

日本財団、震災がつなぐ全国ネットワーク、東海地震等に備えた災害ボラン
ティアネットワーク委員会の協働である「日本財団ROADプロジェクト」が、
東京発のボランティアを募集することになりました。
(※被災地NGO恊働センターは、「震災がつなぐ全国ネットワーク」の参加団体です)

以下、要項を転送致します。ご興味のある方はぜひご応募下さい。
------------------------------------------------------------------

日本財団は、震災がつなぐ全国ネットワークと東海地震等に備えた災害ボラン
ティアネットワーク委員会との協働プロジェクトを「日本財団ROADプロジェク
ト」と名づけ実施することになりました。

第1弾として、下記の通り東京発の足湯ボランティアを募集します。東京からボ
ランティアに参加できる方はぜひご応募ください。

/////////////////////////////////////////////////////////
  【緊急】被災地で“足湯”を提供するにあたり
      現地でのボランティア約60名募集!!
/////////////////////////////////////////////////////////

2011年3月25日
 東北地方太平洋沖地震の被災地を支援する「日本財団 ROADプロジェクト」で
はこの度、被災者の方に「足湯」を提供することになりました。つきましては、
被災地で足湯入浴をお手伝いいただける「足湯ボランティア」を現地に派遣する
こととなりましたので、下記のとおり緊急募集します。

 被災地では灯油や電気、ガスがないため暖房やストーブが使用できず、寒さで
震える被災者が大勢います。足湯につかることで、被災者は冷えた体を温められ
るほか、足湯にはストレスや全身の疲れを軽減させる効能もあるとされ、新潟県
中越地震やその後起きた能登半島沖地震などでも脚光を浴びたことから、この試
みを実施することになりました。

 今回、被災した宮城県内で足湯のお手伝いをいただける方を、出発日の異なる
第1陣と第2陣の2グループに分けて募集します。お集まりいただいたボラン
ティアの方には、足湯の手順やマッサージ方法などを学ぶための事前講習を受講
後、バスで被災地に移動していただきます。また、現地では足湯入浴のお手伝い
をしていただくほか、炊き出しやお掃除などのお手伝いもしていただく予定です。

 急なお願いではございますが、被災者の方を支援するためにも、参加者募集に
ついて広くご案内いただきますようお願い申し上げます。なお、現地でのご取材
も受け付けておりますので、取材をいただける場合にはファクシミリ返信用紙に
必要事項を記入の上、ご返信ください。

※この催しでは、株式会社コシダカ様(群馬県前橋市)から宿泊施設のご提供を
いただいております。

               記

1.応募条件:・心身ともに健康な20歳以上の男女
   ・足湯講習会に参加し、意義を理解して頂ける方
       ・寝袋を持参し、防寒対策の出来る方(夜は外気温0度程度)
   ・お風呂に入れないなどの不自由にも耐えられる方
       ・出発場所(日本財団ビル@虎ノ門)まで来られる方
       ・事前講習に一度はご参加いただける方
2.参加費:無料 
  (ボランティア保険加入料が別途発生いたします。
                     *2,800円〔実費〕)
3.募集人員: 第1陣(3/28〜4/1着)
        第2陣(3/30〜4/3) を募集 先着各20〜30名程度
4.申込み方法:住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、職業の必要事項を
        明記してファックス(03-6229-5177)
   または必要事項を電話で伝える(03-6229-5333)
           【締切】各講習会開催日の前日18:00まで
5.問い合わせ:日本財団東北地方太平洋沖地震災害支援センター
TEL.03−6229−5333 (受付時間 9:00〜18:00)

◎スケジュール詳細

[1]事前講習に関して
1.開催日: 3/27(日) 14:00〜16:00 足湯講習会1
      28(月) 10:00〜12:00 足湯講習会2
          14:00〜16:00 足湯講習会3
  29(火) 10:00〜12:00 足湯講習会4
     14:00〜16:00 足湯講習会5
2.場所:日本財団ビル(東京都港区赤坂1-2-2)
3.講師:中越KOBE足湯隊
4.持ち物:タオル、湯に足をつけられる服、
      ボランティア保険加入費2800円(実費)

[2]活動概要

【第1陣】
1. 集合日時:2011年3月28日(月) 午前9:00 
2. 集合場所:日本財団(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
3. 活動期間: 3/29(火)午前 〜 4/1(金)午前
                *4/1(金)夜 日本財団着
4. 活動場所:宮城県石巻市内
5. 宿泊場所:石巻市内のカラオケボックス(コミュニティハウス)
       株式会社コシダカ様より提供
6. 持ち物: 寝袋、カップラーメン・日持ちするパンなど現地で食べる
      食糧(滞在日数分)
※第1陣希望者は27日開催の事前講習の受講が必須

【第2陣】
1. 集合日時:2011年3月30日(水) 午前9:00 
4. 集合場所:日本財団(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
3. 活動期間:3月31日(木) 午前 〜4月3日(日)午前
                *4/3(日)夜 日本財団着
4. 活動場所:宮城県内
5. 宿泊場所:活動拠点近くの施設またはプレハブ
6. 持ち物:寝袋、カップラーメン・日持ちするパンなど現地で食べる
      食糧(滞在日数分)
※第2陣希望者は27〜29日開催の事前講習の受講が必須(1回でよい)
posted by 被災地NGO恊働センター at 22:15| ボランティア募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする