2011年12月06日

【活動報告】アレルギー対応粉ミルク支援活動

【活動報告】アレルギー対応粉ミルク支援活動
12月6日更新
この度はあたたかいご支援をいただき、誠にありがとうございます。
被災地NGO恊働センターは、皆さまからアレルギー対応粉ミルクおよび送料をご寄付いただいたおかげで、粉ミルクを東日本大震災の被災地へ届けることができましたので、ここにご報告させていただきます。

母乳が出ないとき、赤ちゃんは粉ミルクしか飲めるものがありません。しかし、体に合わないミルクを飲むと、赤ちゃんが血便や嘔吐などの症状を起こすことがあります。一人ひとりに寄り添って支援を行うため、私たちはアレルギー対応粉ミルクの支援を呼びかけ、必要とされている被災地へお届けしました。これまでにお届けした粉ミルクは、合計で1,306缶(箱)余りになりました。
事務局へ届いた粉ミルクと共に入っていた支援者からの手紙やメッセージも抜粋して同封し、被災者の方への励まし・応援の気持ちもお届けしています。

粉ミルク缶HP掲載用.JPG
▲缶に直接メッセージを書いて送ってくれた方もいらっしゃいます。

粉ミルク在庫(掲載用).JPG
▲送っていただいた粉ミルクは、ボランティアの方にも手伝っていただきながら仕分けをして、発送に備えます。


送料カンパ
粉ミルクを被災地へ送るためにかかる諸費用として、1000円程度のカンパを呼びかけていましたが、おかげさまでこれまでに300名ほどの支援者から、合計27万円のご寄付が集まりました。ご寄付いただいたカンパは、事務局(神戸)から被災地への送料に充てさせていただいています。
更に、皆様の多大なご支援のおかげで目標額を上回りましたので、被災されたお母さんのために作成された冊子「あんしんの種」を200冊購入し、粉ミルクと一緒に被災地へお届けいたしました。この冊子は、2004年の新潟県中越地震で被災されたお母さん方が、自らの体験をもとに避難生活の送り方についてのアドバイスをまとめたもので、今回の震災でもすぐに活用できる内容だったため、提供することにいたしました(内容の一部は、インターネットでも公開されています)。
たくさんのカンパをありがとうございました。

あんしんの種.jpg
▲「あんしんの種」表紙(NPO法人「多世代交流館になニーナ」作成)

以下にあらためて発送状況をご報告致します。

第1便
3月24日(木)アレルギー対応粉ミルク80缶が宮城県石巻市に向けて出発(協力者の車に積み込み)

第2便
3月25日(金)アレルギー対応粉ミルク50缶が岩手県遠野市に向けて出発(遠野派遣スタッフの車に積み込み)

第3便
3月25日(金)アレルギー対応粉ミルク7缶が山形県米沢市に向けて出発(協力者の車に積み込み)

第4便
3月27日(日)宮城県塩釜市の病院にむけて173缶送付

第5便
3月28日(月)宮城県多賀城市のクリニックへ25缶送付

第6便
3月28日(月)仙台市の「ヘルシーハット」さんに376缶を送付。ヘルシーハットさんはアレルギー対応食品のお店です。仙台近郊の避難所等で生活されている、食物アレルギー対応物資を必要とされる方からの要望を受け付けておられます(022-292-0355)。

第7便
3月30日(水)宮城県七ヶ浜町のボランティア拠点へ計15缶を送付

第8便
3月31日(木)新潟県内の母子一時避難施設に計15缶を送付

第9便
3月31日(木)宮城県多賀城市内の希望者に6缶を送付

第10便
3月31日(木)宮城県仙台市内の希望者に6缶を送付

第11便
4月1日(金)いわき市内のNPO法人に計100缶を送付

第12便
4月12日(火)岩手県アレルギー支援に20缶を送付

第13便
4月16日(土)山形県生活クラブ生協やまがたへ100缶送付→福島県南相馬市などの避難所へ

第14便
5月1日(日)宮城県石巻市の希望者へ100缶送付→地域で赤ちゃんのいるお宅に配って下さいました。

第15便
5月4日(水)宮城県石巻市の希望者へ追加で約30缶送付→地域で赤ちゃんのいるお宅に配って下さいました。

第16便
5月19日(木)宮城県石巻市の希望者へ追加で約50缶送付→地域で赤ちゃんのいるお宅に配って下さいました。

第17便
6月8日(水)宮城県石巻市の希望者へ追加で約40缶と約70箱送付→地域で赤ちゃんのいるお宅に配って下さいました。

第18便
7月11日(月)福井県の希望者へ10缶と15箱送付→福島県からの避難者支援をしている協力者が配って下さいました。

第19便
7月29日(金)福井県の希望者へ8缶と14箱送付→福島県からの避難者支援をしている協力者が配って下さいます。

第20便
10月20日(木)福井県の希望者へ25缶と5箱送付→福島県からの避難者支援をしている協力者が配って下さいます。

第21便
11月16日(水)福島県の仮設住宅に住む方へ、5缶と1箱送付。

第22便
11月22日(火)福島県から北海道へ避難された方々へ、4缶を送付。

第23便
12月2日(金)福島県の仮設住宅に住む方へ、2缶送付。

第24便
12月6日(火)福島県から北海道へ避難された方々へ、9缶を送付。

第25便
12月6日(火)福井県の避難者支援団体に粉ミルク5缶、紙おむつを送付。


以上です。

粉ミルクを送ってほしいという被災地からのリクエストを募集中です!お気軽にご相談下さい。
posted by 被災地NGO恊働センター at 14:15| 【まとめ】アレルギー対応粉ミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

【まとめ】アレルギー対応粉ミルク

3月19日にアレルギー対応粉ミルクの呼びかけを行い、多くの皆様からぞくぞくと粉ミルクが届いています。ありがとうございます。

以下発送状況をご報告致します。(5月20日更新)


第1便
3月24日(木)アレルギー対応粉ミルク80缶が宮城県石巻市に向けて出発(協力者の車に積み込み)

第2便
3月25日(金)アレルギー対応粉ミルク50缶が岩手県遠野市に向けて出発(遠野派遣スタッフの車に積み込み)

第3便
3月25日(金)アレルギー対応粉ミルク7缶が山形県米沢市に向けて出発(協力者の車に積み込み)

第4便
3月27日(日)宮城県塩釜市の病院にむけて173缶送付

第5便
3月28日(月)宮城県多賀城市のクリニックへ25缶送付。

第6便
3月28日(月)仙台市の「ヘルシーハット」さんに376缶を送付。ヘルシーハットさんはアレルギー対応食品のお店です。仙台近郊の避難所等で生活されている、食物アレルギー対応物資を必要とされる方からの要望を受け付けておられます(022-292-0355)。

第7便
3月30日(水)宮城県七ヶ浜町のボランティア拠点へ計15缶を送付。


第8便
3月31日(木)新潟県内の母子一時避難施設に計15缶を送付


第9便
3月31日(木)宮城県多賀城市内の希望者に6缶を送付

第10便
3月31日(木)宮城県仙台市内の希望者に6缶を送付

第11便
4月1日(金)いわき市内のNPO法人に計100缶を送付

第12便
4月12日(火)岩手県アレルギー支援に20缶を送付

第13便
4月16日(土)山形県生活クラブ生協やまがたへ100缶送付→福島県南相馬市などの避難所へ

第14便
5月1日(日)宮城県石巻市の希望者へ100缶送付→地域で赤ちゃんのいるお宅に配って下さいます。

第15便
5月4日(水)宮城県石巻市の希望者へ追加で約30缶送付→地域で赤ちゃんのいるお宅に配って下さいます。

第16便
5月19日(木)宮城県石巻市の希望者へ追加で約50缶送付→地域で赤ちゃんのいるお宅に配って下さいます。


粉ミルクを送ってほしいという被災地からのリクエストを募集中です!お気軽にご相談下さい。



posted by 被災地NGO恊働センター at 17:46| 【まとめ】アレルギー対応粉ミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

【東北地方太平洋沖地震】レポートNo.17 粉ミルクを届けようプロジェクト


被災地NGO恊働センターです。
大地震から一週間。
避難所には次第に物資が届き始めていますが、不足しがちなものもあります。
そのひとつが、「アレルギー対応」粉ミルクです。

母乳が出ないとき、赤ちゃんは粉ミルクしか飲めるものがありません。
しかし、体に合わないミルクを飲むと、赤ちゃんが血便や嘔吐などの
症状を起こすことがあります。
一人ひとりに寄り添って支援を行うため、被災地NGO恊働センターは、
「粉ミルクを届けようプロジェクト」を立ち上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
粉ミルクを届けようプロジェクト〜アレルギー対応の粉ミルクを募集します!〜
………………………………………………………………………………………
各自治体からの支援依頼も多い粉ミルク。
大災害の中で、小さな命を守りましょう!

【協力方法】
●「アレルギー対応」の粉ミルクを、下記「被災地NGO恊働センター」の
 宛先までお送り下さい。
 当センターで集約し、ニーズのある避難所や病院に届けさせていただきます。
 ※種類や個数は問いません!!
●その際に、被災地へ送るためにかかる諸費用として、
 1000円程度のカンパを添えていただけると助かります。

<送り先>
〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
被災地NGO協働センター
「粉ミルクを届けようプロジェクト」係

【ご質問】
●「アレルギー対応」の粉ミルクって・・・?
いろいろな種類があります。
たとえば、下記のサイトなどにいくつか紹介されています。
http://odevivi.com/allergy/alerugy/rinyu/a-8x.htm
http://www.laviediabetique.com/entry9.html

●「アレルギー対応」の粉ミルク以外はダメですか?
今回は、「アレルギー対応」のものを優先して送るための手配をします。
それ以外の粉ミルクをお送りいただいた場合も対応は致しますが、
お届けが遅くなる可能性がありますのでご了承ください。

……………………………………………………………………………………

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 被災地NGO恊働センター 
   E-mail ngo@pure.ne.jp
   URL   http://www.pure.ne.jp/~ngo/
   TEL 078-574-0701 FAX 078-574-0702  
   〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

posted by 被災地NGO恊働センター at 22:05| 【まとめ】アレルギー対応粉ミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする